脱水症状:ホットヨガしようよ!東京発ホットヨガ無料情報de体脂肪燃焼!
ホットヨガでキレイになるTOPお茶の間deホットヨガヨガスタジオ最新情報リンク集はじめまして
HOME >> ホットヨガのちょっと怖い話 >> 脱水症状 >>脱水症状


脱水症状

ホットヨガ
【脱水症状とは?】

日常生活している上では、ほとんど意識しないと思いますが、
人間の体の半分以上(約60%)をしめているのは実は水分なのです。

毎日水を飲んだり、排出(汗や尿等)されることによって、体に必要な
水分が常に確保されています。
脱水症状とはこの水分バランスが崩れ、著しく減少した場合におこる様々な体の変調の総称です。

個人差はありますが、概ね10%以上の体内水分量の減少が原因です。
さらに、15%以上の体内水分量を失うと生命に危険な状態となってしまいます。


【症状】
喉の渇き、乾燥、めまい、吐き気、頭痛、痙攣など


【対処】
軽い脱水症状であれば、水分をゆっくり補給し、体調が回復するまで安静にしておきます。
一度に大量摂取すること(がぶ飲み)は避けます。

水分補給に電解質を含んだスポーツ飲料水等の方が良いといわれています。
また人間が水分を吸収しやすい温度がおよそ4℃だということも知っておきましょう。
目安としてはグラスが汗をかくくらいの氷水です。

脱水症状がひどい場合は、意識があってもカラダがうまく水分補給を
行えない状態に陥っていることがあるので、すぐに医師に見てもらいましょう。


【予防】
まめに水分補給をするようにします。
喉の渇きを覚える前に、10分〜15分に1度は補給を心がけた方が良いです。


関連キーワード
水分補給に適した飲み物


スポンサードリンク

TOPページへはじめましてリンク集プライバシーポリシーお問い合わせ
ヨガスタジオ最新情報ヨガグッズ紹介・体験レポートお茶の間deホットヨガ


Copyright (C) 2006 東京発ホットヨガ情報 ■スゴイ!ヨガ.com■ All Rights Reserved.
脱水症状:ホットヨガしようよ!東京発ホットヨガ無料情報de体脂肪燃焼!