0900ヨガマット:ホットヨガしようよ!東京発ホットヨガ無料情報de体脂肪燃焼!
ホットヨガでキレイになるTOPお茶の間deホットヨガヨガスタジオ最新情報リンク集はじめまして
HOME >> ヨガ・ホットヨガ特集記事 >> ヨガマットの大事な話

ヨガマットは必要?

ホットヨガ
例えばフローリングなどでは、痛くてポーズをしっかりとるのは難しいです。しかも汗を大量にかきますのでなにも敷かないでヨガをやると汗で滑る、フローリングをいためるなどの弊害もあります。

かといって、バスタオルでは多少の汗によるデメリットは防げるでしょうが、ちょっとこころもとありません。

でもヨガマットを購入するのはなんだか「ブームに踊らされたな」的な感があって、抵抗がありました。ヨガマットなんて必要ないと思ってました。
費用対効果がよくない気もしていました。(←偉そうなこと言いましたが、ただな貧乏性だけです。。)

そこで貧乏性な私は、まず布団の上にレジャーシートを敷いてホットヨガにチャレンジしたことがあります。
フローリングのように痛くてポーズをとるのに集中できないとか、汗の心配もありませんでした。なかなか使い心地はよかったです。自宅でホットヨガをするには十分です。

ただデメリットというほどでありませんが、慣れてくると少し柔らか過ぎました。場所を取りますし、持ち歩くことはできません。後片付けもちょっと面倒でした。

地元の自治体が主催しているヨガ教室に参加したときは、お風呂の床に敷く子供用の滑り止めマットを2枚使ってヨガマットの代用としていました。安価で手に入りますし、これはこれで使い勝手がよかったです。

ホットヨガをするうえで必ずしもヨガマットは必要不可欠なものというわけではありません。
寝具やバスマットを代用する方法もあるのです。

≫ヨガマット・ヨガグッズのご紹介・体験レポートはこちらから


ヨガマット買うの、ちょっと待った〜!

ヨガをはじめるからヨガマットヨガグッズ購入するというより、まず実際にヨガをやってみて必要であれば、ヨガの様々な用品を揃えていくのがいいと思います。

教室やスタジオでヨガのレッスンを受ける場合にはレンタルしてくれるところも多いです。ただしこれは有料(1回200円〜500円ほど)のサービスです。清潔にしてあるとは思いますが、誰が使ったかわからないマットはちょっと気になりますね。気が散るというか。

で、結局買っちゃいました。ヨガマット。(ヨガブロックも。)
不思議と集中力が増したような。。。

クッションの役割で体を保護・保温してくれるし、使ってないときは丸めておいておけば大して場所とりません。
汚れづらいし、汚れたら水洗い(水拭き)できます。

今はカラーバリエーションやデザインも豊富で、厚さの種類もたくさんあります。
つかってみると結構いいんだ。これが。
素材もPVC(ポリ塩化ビニル) がポピュラーですが、環境に配慮した綿100%のものなどもあります。

ズバリ決め手は 厚さ です。
はじめて買う方は6mmのものがいいと思います。

個人的にもオススメなのは6mmのもの。いろいろ試しましたが私には一番しっくりきました。

ご自分に合ったヨガマットをみつけてください。
ヨガブロックもポーズの補強に役立ちますし、私が使ってないときには子供が積み木代わりに遊んでます(笑)

最近では街中でヨガマットのケースを持ち歩いてヨガレッスンに行く女性の姿もよく見かけます。
ただ、これ、ヨガマットのケースを持ち歩くこと自体がおしゃれになってるので、レッスンのない日でもヨガマットケースを持ち歩く女性も多いみたいです。

≫ヨガマット・ヨガグッズのご紹介・体験レポートはこちらから




TOPページへはじめましてリンク集プライバシーポリシーお問い合わせ
ヨガスタジオ最新情報ヨガグッズ紹介・体験レポートお茶の間deホットヨガ


Copyright (C) 2006 東京発ホットヨガ情報 ■スゴイ!ヨガ.com■ All Rights Reserved.
0900ヨガマット:ホットヨガしようよ!東京発ホットヨガ無料情報de体脂肪燃焼!